<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
そよ風のように生きる バレンタイン・デ・スーザ
この本は60ページぐらいの薄い本です。
私は無宗教なのですが、この本は宗教心をわかりやすく優しく語りかけるような文章で書かれています。
キリスト教がベースなんですが、特にその部分にこだわらなければとても良い本です。
自分が嫌になったり、ちょっと落ち込んだりした時、人との関わりで悩むときに一気に読んでしまいます。
幸せな時に読んでも、もっと豊かな気持ちになれます。
すぅーっと心が落ち着く本です。
みなさんにもそんな本がありますか?


そよ風のように生きる―旅ゆくあなたへ
そよ風のように生きる―旅ゆくあなたへ
バレンタイン・デ・スーザ
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
from: きこ   2006/08/03 12:25 AM
キリ番ゲットした記念にもらったkawaさんの小さい写真集。会社の机に置いてるの。あの写真のお魚さんたち見ると仕事のイライラ忘れやすいから。手軽にペラペラって見れるサイズがいい。癒される写真集探したときあったけど、みんなデカいし高い。
from: mk   2006/08/03 2:59 PM
きこりん>おお、その本は私も持ってます。
写真集ってほんとにキレイに作るのにはお金がかかるみたいだね。
オットも喜ぶと思います。ありがとう。
from: sachi   2006/08/03 11:03 PM
そういう本欲しい!kawaさんの写真集も〜〜。
と言うことで、プーアール茶の引き換えにどう??笑
from: mk   2006/08/04 12:08 AM
sachi>いいね。
プレゼントに本って嬉しいかもしれない。
そうしよう!!
from: moto   2006/08/04 7:11 AM
東君平の詩集。
ふと思い出したときに、肩の力がすっと抜けるような感覚になります。

本の一説・一枚の絵画・大事な曲…
疲れたときも幸せなときも、そうやって思い出せる「何か」があるって、すごく幸せなことなんだなって思う。
from: mk   2006/08/04 9:29 AM
motoちゃん>ある意味、平常心に戻してくれるというか、嫌な心を沈めてくれるグッズですね。
そう考えると人間って、感情で左右されやすいですよね。
from: つっちぃ   2006/08/04 7:38 PM
谷川俊太郎の「はるかな国からやってきた」という詩集。
ちっちゃいサイズで持ち運びしやすいので気に入ってます。
心にしみてちょっと元気になれます。
from: mk   2006/08/04 10:33 PM
つっちぃ>谷川俊太郎も良いかなと思いつつまだ手を出していません。
今度買ってみよう。
from: KOJI   2007/06/11 8:28 PM
みゆきちゃん。

君だけじゃないよ!!

こうじ
コメントする









 
トラックバック
このエントリのトラック爆破URL:
 
 

mk_weblog

mk=ここの管理人。
オット 猫×2 リクガメ×1と沖縄暮らしをしています。
日常の小さな出来事を記録しています。
いつでも里親募集中
AOZORA-T.com
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
POWERED
AFILIATE
写真素材 PIXTA
 
 
Copyright (C) 2004-2008 mk All Rights Reserved.