<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
バンコク最終日。
 とうとう、バンコク最終日です。
夜中に発つので、一日使えます。

Sさんに誘って頂いた シーナカリンウィロート大学の木曜市へ行ってきました。 
午前10時に待ち合わせていましたので、遅めの朝食といったところでしょうか。
お店は食材、植え木、雑貨、衣料、アクセサリーなど、屋台で生活の全てが補えそうでした。
お客さんは欧米人はほとんどいなくて、地元民、タイ在住日本人の奥さん達で賑わっています。
食事スペースもあって、大学生が昼休みに出てくるまでが混まなくて良いんだとか。
早速、見て回って、汁そばにもなる混ぜ蕎麦を買い食いしました。
Sさんもよく利用されてるので、詳しくて、楽しめました。
オットも歩いて来れる距離なので、開催時はごはん食べようと嬉しそう。
私は、帰国のお弁当に生春巻きを買いました。

お昼は市場でお腹いっぱいになってしまったので、デザートにカオニャオマムアンを。
初めて見たときはもち米にフルーツ???と思いましたが、ココナツの甘みと、マンゴの酸味にもち米の塩分がマッチします。
いつもデザートに食べたいけど、たどり着けずだったので、大きい方を頼んでオットと半分こしました。
高級スーパーでお土産を(主に自分用)買って、一旦ホテルへ。

最後のマッサージに、アソークのスクンビットプラザにあるKING AND I SPA & MASSAGEに行きました。
どこのマッサージも多少痛いんですが、不思議と次の日は残りません。
スタッフとの相性やコミニュケーションの問題もあると思いますので、長い滞在ならば自分に合う店と人を見つけるのも良いかもしれません。
広い部屋をカーテンで仕切っているので、他のお客さんの話し声が丸聞こえ。
日本人のオッサン集団が、羽を伸ばし過ぎであんな話しやこんな話し、、、はしゃぎ過ぎ!
はぁ、、、もうちょっとで『うるさい!』と言いかけたけど、ぐっと我慢。
すぐに静かになって、今度はイビキ、、、。
マッサージ自体は、絶妙な力加減でほぐれました。

私は2時間みっちりタイ古式マッサージ、オットはサウナと垢擦りをして、のどからから。
スクンビットプラザ内の焼き肉屋へ。
韓国式なので、お通しいっぱいで肉も店員さんが焼いてくれます。

タン塩、ユッケ、カルビ ビール×2で 6000円ぐらい。
野菜もいっぱい美味しかったし、最後の晩餐なので、贅沢しちゃったかな。

二次会はナナ近辺のヨーロピアンなビールBARのハッピーアワーでリーズナブルに乾杯。
写真はないですが、120バーツのサモサが美味しかった。
インド人も多くすむ街なので、おつまみも多種多様であります。

そんな訳で、タイの旅は終了。
オットも楽しみながら仕事をしているようで安心しました。
私はタイが二回目という事で、また違った目で楽しむ事が出来ました。
バンコクは去年よりも進化してるような気もします。
衛生面など、まだまだな部分もありますが、細かいことを気にしなければ、食事もランクも色んなレベルを選べて、比較的旅行者に優しい国じゃないでしょうか。
怪我も無く無事に帰ってこれた事に感謝。
最後になりましたが、この旅行に関して色々お世話になった方々、こんなエントリーを読んで下さった方々 ありがとうございました。


スポンサーサイト
- | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
このエントリのトラック爆破URL:
 
 

mk_weblog

mk=ここの管理人。
オット 猫×2 リクガメ×1と沖縄暮らしをしています。
日常の小さな出来事を記録しています。
いつでも里親募集中
AOZORA-T.com
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
POWERED
AFILIATE
写真素材 PIXTA
 
 
Copyright (C) 2004-2008 mk All Rights Reserved.