<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
バンコク2日目。
 1/3土曜日。
暑くなりそうな朝、昨夜買っておいたもので朝食。
部屋には大きめの冷蔵庫、トースター、湯沸かし器など食器も揃っているので朝ご飯ぐらいはサッと出来ます。
初詣代わりに、ワット・プラケオへ行くことにしました。
ランチは、ターミナル21のフードコートで。
カオマンガイを注文、砂肝とレバーが盛ってあって、指を指すと入れてくれました。

少し物足りなかったので、春雨スープを。
あっさりスープと魚介の団子が美味しい。

オットがバナナマンゴジュースが美味しいというので、デザート代わりに。
しかし、見てるとシロップをたくさん入れてて、甘い。
今度はナシでお願いしよう。

暴走トゥクトゥクでワットプラケオまで。
タクシーで200バーツぐらいだというので、150バーツに交渉して行ってもらう。
結構吹っかけて来るので強い意志で、思ったより高かったら一回断るぐらいが良いみたい。
でも、細い道もどんどん攻めて早く移動してくれるので、混んでる観光地ではタクシーより快適なのかもしれない。

ワットプラケオへ来たけれど、王宮は閉鎖。
拝観料は観光客は高めの500バーツ。 
とはいえ日本円で1500円なので、バンコクの観光では一回は行った方が良いおすすめ寺院だと思う。

とにかく、細かい細工とゴールドで情報量が多い。
暑さと人の多さで、バテ気味。

ウソみたいに輝いてます。
帰りは タクシーを呼んでもなぜか到着せず、、、またトゥクトゥクで帰りました。
日本みたいにその辺はきっちりしてないんですよね、仕方ない。
涼しいショッピングセンターに戻り、友達のお土産を物色。
一回、クラっとしたので熱中症の手前だったのかもしれません。
天気に関わらず、飲み水は持ち歩こうと決心しました。

早めの夕飯はソムタムヌアで。
偶然にも私がネットで行きたいと思った店が、オットに沖縄の某タイ料理店のご夫婦がおすすめしてくれたお店でした。
小盛りで、どれも美味しそう。
地元の若い人たちでいっぱいです。
少し待ちましたが、メニューを事前に聞いてくれているので、スムーズでした。
氷の入ったグラスに注ぐシンハービール、最高でした。

イカツイ魚。

炒め物のお皿にバナナの葉っぱ。
そっか、カットすればいいんだ、うちでも出来そう。

物足りないまま、二次会へ。
宿の近くの半分外のようなお店。
ここはいつ通っても、賑わっているし、オットもよく来るようだ。

パッタイっぽい、平麺。
メニューも多いし、二人でも気軽に来れそう。
お店の名前はわかりません。

少しだけ飲みたかったので、持ち帰りでトムカーガイ。
白いココナツミルクと生姜のスープです。
瓶ビール×1 ツマミ×2 スープ×1 で340バーツほど。
これだからタイはやめられない。
スープ、半分はホテルで飲んで、翌朝にも美味しくいただきました。
うちにもパイマックルを植えてあるので、材料的にはこれ、作れるなぁと思いつつ、、、やっぱり難しいと思いながら味わいました。
せっかくなのでタイ料理に飽きるまで食べ続けますよ〜。

スポンサーサイト
- | - | -
コメント
from: ウルトラマン   2015/01/05 3:26 AM
お腹こわさないように、
from: mk   2015/01/08 1:44 PM
ウルトラマンさん>不思議と、旅行でお腹を壊した事がないです。胃腸が強いのと、運がいいのです。 
一応、常識的には気をつけてます!ありがとうございます。
コメントする









 
トラックバック
このエントリのトラック爆破URL:
 
 

mk_weblog

mk=ここの管理人。
オット 猫×2 リクガメ×1と沖縄暮らしをしています。
日常の小さな出来事を記録しています。
いつでも里親募集中
AOZORA-T.com
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
POWERED
AFILIATE
写真素材 PIXTA
 
 
Copyright (C) 2004-2008 mk All Rights Reserved.