<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
お土産。
 
イタリアでの買い物、楽しかった。
物価はものによってさまざま。
アジアに比べたら安いとは言えないけど、オシャレな洋服や雑貨がたくさんで、色々買っちゃいました。

かわいい陶器のボトルはサルディーニャ島のミルト酒。
飲み終わっても、何かに使えるかな。

オットがウイスキーグラスを欲しがっていたので、フィレンツェで購入。
ものすごく重くてカットが綺麗な上等クリスタル。
氷の大きさピッタリでした。

手前はヌメ革のオット用名刺入れ。
ブランドものではないですが、色々見てたら上等な革がちょっと分かるようになって来たかもと思った時、フィレンツェの露店で購入。
使い込んで欲しいな。
私用、次回の眼鏡。
フレームだけ購入。
セルフレームを選んでいたのですが、老眼鏡に見えるかも、、、と。
カーボンで、軽くかけ心地が良かったのと、同行者が似合うと言ってくれたので、素直に言うことを聞きました。 
ちょっと色付きのレンズを入れたらいいかも。

革の靴が欲しかったので、形違いでバレエ型シューズ2点。
左はラベンダー色に傾いたベージュ、靴の裏まで全て革で€39 日本なら考えられない出来の良さ。
右はシンプルスエード黒€29 ベーシックな靴は何足あっても困らない、どんどん履くぞ。

鍵のペンダントは、『これから、鍵で困りませんように』というおまじない。笑
シンプルな安い服でも小物使いでカッコ良くならないかしら、、、。

手前はピック型、グラスマーカー。
奥はプチチーズ削り。
小さいけど、本格的に切れます。
チーズ以外でも実用性がありそうです。

アンチョビ、トリュフオイル、辛いビスケット、乾燥ポルチーニ、ドライトマト。
その他にも、、、あんなものやこんなもの。笑
市場でテンション上がって買いました。
日本で買ったら高いんだろうなぁ。

あと、画像はありませんがトレンチコートと洋服数点。
私が滞在中は傘いらずの暖かい陽気。
冬用に持って行ったのに、暑くて着なかった服もありました。

今回は気に入ったものが見つけられなかったけど、革のブーツやバッグも、可愛いのがいっぱいあって、安かった〜。
これでひとまずイタリア旅行記は終ります。
長い間おつき合い下さってありがとうございました。






スポンサーサイト
- | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
このエントリのトラック爆破URL:
 
 

mk_weblog

mk=ここの管理人。
オット 猫×2 リクガメ×1と沖縄暮らしをしています。
日常の小さな出来事を記録しています。
いつでも里親募集中
AOZORA-T.com
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
POWERED
AFILIATE
写真素材 PIXTA
 
 
Copyright (C) 2004-2008 mk All Rights Reserved.