<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
大阪へ。
 去年の11月に引っ越しをした実家。
母は車椅子だし、父は整理整頓しなくても平気な性格。
予想通り、片付く訳もなく年を越してしまいました。
少し暖かくなったところで、少しずつでも、片付けに行って来ました。
部屋数は前の住まいよりは1つ増えて、収納場所もあるのですが、どこに何をしまうかが決まっていない。
タンスの中や押し入れはスカスカに空いてるのに、部屋の中はまだ引っ越しの段ボールが散乱、定位置の無いモノが出しっぱなしでした。
一度で全ての整理は無理だと判断した結果、荷物が邪魔でタンスのモノを取り出せない部屋をどうにかしよう。
一番たくさんある洋服を定位置にしまう事だけに専念する事に。

母は比較的スッキリさせないとストレスが溜まる性格なので、気に入らない服はおおむね処分出来ているようでした。
問題は父の散らかっていても平気な性格。
さらに昔は1枚数万円するような服を色違いで買うという、衣装持ち。
私が実家に居る頃は、一度玄関を出ても戻って来てコーディネートを直して出かけるほど服が好きでした。
まだ着れるのだからもったいない、、、という服の箱が10箱ぐらい、、、。
なんとか、ブツブツ言いながらも半分ぐらいにして、引っ越し屋さんの段ボールも無くなっていきました。
『こんなん、買うてアホやったなぁ〜』
『これ、高かってんで!当時はカッコ良かったんやけどな。』
と、さみしそうにゴミ袋へ入れる姿はかわいそうではあるんです。
発想を転換して、まずはベースである住まいをすっきりして暮して欲しいんですが、なかなか客観的に見れなくなっているんでしょう。
先に自分が着飾る事に目が行って、住空間にまで視野が広がらない。
車の中も、大変な事になっていました。
とにかく、掃除機をかけたかったので、車の中の荷物を全て出して、不要物と、車に乗っていなくていいものを排除。
後部座席には人が乗れないくらいでしたが、なんとか定員乗れるようになりました。

モノを出しても、誰かが戻さないと片付いてはくれない。
便利にしようと買った物も、スペースをとるし、それ自体を管理しなければいけない。
荷物が増えて、いつの間にか風景になってくるんでしょう。
自分にも言える事なので、我が家も整理整頓しよう。
また実家は秋頃に、様子を見に行こうかな。

画像は片付ける前のタンス部屋。
片付いた後の画像はありませんが、床に置いてあるものはほとんど無くなりました。

スポンサーサイト
- | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
このエントリのトラック爆破URL:
 
 

mk_weblog

mk=ここの管理人。
オット 猫×2 リクガメ×1と沖縄暮らしをしています。
日常の小さな出来事を記録しています。
いつでも里親募集中
AOZORA-T.com
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
POWERED
AFILIATE
写真素材 PIXTA
 
 
Copyright (C) 2004-2008 mk All Rights Reserved.