<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
愛の讃歌〜エディット・ピアフ物語〜
 東京に住んでいる時、何度か挑戦したがチケットが取れずで諦めていた美輪明宏の公演。
沖縄では東京よりチケット料金も安いんですね。
女友達4人で宜野湾コンベンションセンターへ行って来ました。
実は何の予習もせずに行ったので、声が聞き取りにくかったのもあって、導入部分がわかりにくかったのですが、三部作構成の3時間半!どんどん引き込まれて行きました。
内容はネタバレになるとアレなので書きませんが、、、
生の美輪さんのすごい存在感と歌声のパッションの熱さは凄まじいものでした。
最後は本当にフランス人女性に見えて感情移入してしまった。
背中もピカピカで麗しかったです。
だって、、、年齢だけならもう誰に聞いてもおじいちゃんだもんね〜。
感動でした!!

以下はサイトからの引用です。
愛の讃歌〜エディット・ピアフ物語〜
「愛の讃歌」で知られ、今もなお多くの人々を魅了し続けているシャンソン歌手、エディット・ピアフ。彼女の波乱万丈な生涯を、美輪明宏が作・演出・美術・衣裳を手掛け『美輪明宏版 愛の讃歌 エディット・ピアフ物語』として上演決定!不遇な少女時代から一夜にして大成功を勝ちとり、一躍名声を手に入れたエディット・ピアフ。彼女の愛と苦悩、そして歌とともに生涯を生き抜いた波乱万丈の人生をドラマティックに描く。
出演は美輪明宏をはじめ、佐藤雄一、YOU、大和田伸也、山谷初男など多方面で活躍する俳優陣が集結。美輪明宏でしか表現できない“無償の愛”と“歌”の世界を感動的にお贈りする。



スポンサーサイト
- | - | -
コメント
from: t0mori   2011/06/28 4:25 AM
何気に自分の中でも、エディット・ピアフ(美輪明宏でなく)がブームです。
去年の「インセプション」で使われてたからなんですけどね。
from: mk   2011/06/28 9:31 AM
t0moriさん>何気なく聞いていた曲も、今までと聞こえ方が変わります。実は公演のあと予約して行ったお店の方がエディット・ピアフをかけて待ってくれていました。嬉しかったです。
from: sakku   2011/06/28 9:43 AM
確かに三輪さんオーラすごい!
後ろから誰かに見られてる・・・
それも感じたこと無い何かをアタシが感じ取って・・・
背筋がゾクっとして、、、
振り返ったら三輪さんのポスターだったんだよぉ・・・
from: mk   2011/06/28 2:40 PM
sakkuさん>ポスターからも出てましたか。何が!笑
コメントする









 
トラックバック
このエントリのトラック爆破URL:
 
 

mk_weblog

mk=ここの管理人。
オット 猫×2 リクガメ×1と沖縄暮らしをしています。
日常の小さな出来事を記録しています。
いつでも里親募集中
AOZORA-T.com
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
POWERED
AFILIATE
写真素材 PIXTA
 
 
Copyright (C) 2004-2008 mk All Rights Reserved.