<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
紅濱の唐芙蓉(とうふよう)。
『豆腐よう』ご存知ですか?
私は移住前の沖縄の旅行で初めて知りました。
見た目も小さくて汁がかかったチーズ?
食べ方も爪楊枝でちびちび。
まさに珍味、面白〜〜〜い。
泡盛にベストマッチング。
そりゃそうですよね、泡盛に漬けたお豆腐で出来ているのですから。
今日のランチはイベントでした。
酒の肴として定着してる豆腐ようですが、色々な可能性を模索中の紅濱さんFM那覇さんより、『紅濱の唐芙蓉を使ったフランス料理』の試食会に呼んでいただきました。

初めて行ったお店はLa.miroir(ラ・ミロワール)という有名店。
ほぉ、おフランスと豆腐ようのコラボ、、、これいかに。
3品頂きました〜。
画像右上:てびち(豚足)のコロッケ、食用ほおずきのソース 黒いソースがバルサミコ酢+豆腐よう
  左下:コンソメスープ鶏肉入り(白みそ、柚子入り)白く浮いているのが豆腐よう
  右下:スズキのソテー(ごまソース&ハーブオイル)魚の上のオレンジ色のソースがアプリコットソース+豆腐よう
全ての料理に豆腐ようの独特の香りを残しつつ、上手く馴染ませてあると思います。
特に甘酸っぱいフルーツとの相性が良いみたいですね。
想像していたのはチーズ的な使い方をしている。もしくは、ディップみたいな感じでした。
全然違いました〜〜〜良い裏切りでした。
ただ、どういう風に料理しているのかを見たかったですねぇ。
どのぐらい入れてるかも知りたかった。
感想は、、、
普通に美味しかったです。
しかもお店も雰囲気が良いし、とっても贅沢なランチだとは思います。
ただ、、、ただ、辛口かもしれないですが、もう一度食べたいかと言えば、、、。
正直、こんなに手間のかかったプロのこのお料理を自分で作るかと言えば、、、むむむ、ではあります。
理由としては、、、
・豆腐ようは日持ちする。つまり、わざわざ早く使いきってしまわなくても良い。
・調味料としては高価かも。
・人によっては好き嫌いがある、くせのある発酵食品。
そして、思ったのは、オットとも話したのですが、このお店で期間限定であっても、同じものをお客さんに食べてもらう機会があっても良いかなと。
サイトやブログで試食会をエントリーしてもそれを見た方がその料理が食べれたら、楽しいかなと思いました。
紅濱さんサイドもなるべく安く、色々な使い方が出来るような商品にバリエーションを持たせていかれるとおっしゃってました。
これからは『沖縄の珍味でおつまみ』というイメージだけじゃないく、調味料として『豆腐ようでこくを』という使い方も出て来るかもしれませんね〜〜。

そして新商品のお菓子も試食させていただきました。
『ま〜黒』というおせんべいもほんのりと豆腐ようの香り。
呼吸感のあるパッケージに真っ黒な丸いおせんべい。
真っ黒なのはイカスミが入っているから。
これはきっと、誰でも食べられるし、よろこばれそう。
沖縄のお土産、ちんすこうばかリじゃないよ〜。笑

帰りの車の中で、お土産で頂いた豆腐ようを我々夫婦も何か出来ないものかと試行錯誤。
せっかくなので、今夜のメニューに加えてみました。

メニューは鶏肉のソテー、ジャガイモの揚げ蒸しローズマリー風味
それぞれにソースをつけていただきました。
豆腐ようを使ったソースを2種類。
赤白、それぞれの豆腐ようをすりこぎで丁寧に滑らかにしてから、、、
白い方:豆腐よう(白)+粒マスタード+酒(白ワインを切らしていた)+胡椒
赤い方:豆腐よう(赤)+生クリーム+マヨネーズ+唐辛子ペースト
白い方はクリーミーでジャガイモに、赤い方はぴりっと鶏肉に合いました。
簡単ソースですが、お酒が進む味。
今日の我が家は『豆腐よう祭り』になりました〜〜♪
紅濱さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
from: benihamasimo   2008/01/25 12:38 AM
早速ブログをアップしていただきありがとうございます。また今回の唐芙蓉お料理に対する率直な御意見と家庭料理での創意工夫までレポート下さり楽しい内容に仕上げてもらいました。大変参考になりました。貴重な御意見として唐芙蓉の今後の展開に活かして行きたいと思います。感謝です。今後ともよろしくお願い致します。simo
from: JUNJUN   2008/01/25 10:47 AM
FM那覇のJUNJUNです(*^_^*)
今回はとうふようフレンチ試食会にご参加いただきまして
ありがとうございました&#9825;
お料理の味や雰囲気もとってもわかりやすブログにあげて
いただいて感謝です^^
それにしてもさっそく夕食?おつまみ?にとうふようの
アレンジ料理を作られるとは!スゴイです(^O^)/
しかも美味しそう〜♪
またFM那覇の企画がありましたらぜひぜひご参加くださいm(__)m
from: のえ   2008/01/25 12:24 PM
洋風にアレンジするのは珍しいですね〜
うちでは炒め物やおかゆのトッピングには使いますが洋風だとスパゲティくらいしか。
mkさん作のソース、とっても美味しそうです
応用範囲も広そうでいいですね
from: mk   2008/01/25 1:56 PM
benihamasimoさん>コメントありがとうございます。
試食会で豆腐ようについて一気に詳しくなったような気がします。
お土産まで頂いてありがとうございました。

JUNJUNさん>こちらこそ、貴重な体験させてもらいました。
ありがとうございました。
とても楽しかったです。
またいつでも参加させて下さい♪
from: mk   2008/01/29 7:16 PM
のえさん>コメント遅れました〜。
お粥、そうです、豆腐ようのルーツは中国。
中国ではそうしてるみたいですね。
香りも独特なので、主張しない食材に調味料としてがいいのかもしれないですね。
コメントする









 
トラックバック
このエントリのトラック爆破URL:
 
 

mk_weblog

mk=ここの管理人。
オット 猫×2 リクガメ×1と沖縄暮らしをしています。
日常の小さな出来事を記録しています。
いつでも里親募集中
AOZORA-T.com
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
POWERED
AFILIATE
写真素材 PIXTA
 
 
Copyright (C) 2004-2008 mk All Rights Reserved.